こまめで誰でも手軽に出来る基本お手入れ

必要最低限のケアは手軽に続けて奇麗な髪をキープしたい。そういう物ではないでしょうか、私の場合ですが2種類のケアを実践しています。1つ目は、ドライヤーでの乾燥時にイオン付きの物を使い、温風の使用後は冷風に切り替えて乾かすことです。この乾かし方が丁寧なほどキューティクルが保たれます。偶に暑い夏に、ドライ後扇風機に当たると勝手に冷やされて奇麗に仕上がったり、冬であれば涼しいので奇麗な紙に勝手になっていることがあります。2つ目は、美容院の安い所をピックアップし、3ケ月に1度から2度、毛先を整えに行きます。前髪もついでにカットして貰う機会にすると前髪カットで500-1000円程度の出費になるのでどうせなら傷んだ毛先もカットできてお安い値段で出来るところを探しておくとお得ですね。安いところだと2000-カット料金を提示してくれるのでとても良いと思います。プラスして、リンスの時に一手間加えると髪が伸びたときのミディアムの長さの部分のケアが可能になる方法として、リンスに浸した髪を親指と人差し指に挟み、髪の流れに沿って軽く引っ張るように滑らしキューティクルを整える方法です。夏場の傷んだ髪の、ケアにやってみて下さい。